ファンド業務

瀬戸内7県の地銀と連携し観光事業者のニーズに対応

 想定される、観光事業者のニーズ(例)

  増加するインバウンド観光客に対応するため、事業の拡大や設備の増強が必要な時

  観光客に対して新たな観光サービスを行うので投資が必要な時

  海外の事業者と提携して事業を始めるので経営サポートが必要な時など

 瀬戸内ブランドコーポレーションを活用するメリット

  観光に関連する新事業に対しての資金援助

  せとうち観光推進機構と連携し、事業運営のサポート体制の構築 等 

​プレスリリース一覧
Please reload